楽天カードを知ってお得に利用する為のまとめ

楽天カードを知ってお得に利用する為のまとめ

ほとんどの人が知っていて、多くの利用者がいる楽天カード。
そんな楽天カードの詳細と、お得に利用する為のテクニックを紹介していこうと思います。

利便性も高く、使い方によって還元率が何倍にもアップします。

概要

還元率

楽天カードは、年会費永年無料のクレジットカードです。

100円の利用につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。
ちなみに毎月の利用合計に対してポイントは加算されるので、100円未満の買い物を続けてもポイントはしっかり付くので、無駄のない使い方ができます。

楽天市場で商品を購入する際に楽天カードを利用すると、通常ポイント1倍に加え、3倍のポイントが貯まるなど、楽天グループのサービスを利用することでお得になるメリットがあります。

国際ブランド

国際ブランドはVISA・マスターカード・JCBの3種類があります。

マスターカードではau WALLET プリペイドカードにチャージして利用することにより還元率が合計1.5%に。

JCBではnanacoにチャージして利用することで還元率が合計2%になります。

詳しくは下の方で詳しく記載します。

付帯保険

国内旅行保険は付帯していませんが、海外旅行保険が充実しています。

  • 最高200万円の傷害治療
  • 最高20万円(免責3千円)の携行品損害
  • 最高200万円の疾病治療
  • 最高200万円の救援者費用
  • 最高2,000万円の賠償責任
  • 最高2,000万円の死亡・後遺障害

その他、年間50万円(免責1事故1万円)のショッピング保険、商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度など、ネットショッピングに不安を感じる方にも安心して利用できる制度もあります。

rakuten-anshin

楽天ポイントカード

2015年12月17日発行カードから「楽天ポイントカード」の機能が追加されました。

楽天ポイントカードとは、サークルKサンクスやミスタードーナツなどの実店舗でカードを提示すればポイントが貯まるポイントカードの事です。

貰えるポイントは楽天カードの支払いで貰えるポイントとは別です。

例えば、サークルKサンクスでは100円(税別)につき1ポイント貰えるので、ポイントカードとして楽天カードを提示した後、支払いも楽天カードで支払うと、提示分1%+支払分1%の合計2%のポイントが貰えることになります。

 

利用できる店舗は沢山あるので以下に一部載せておきます。

楽天ポイントカード店舗

すべての加盟店を知りたい方はこちらをご覧ください。

 

楽天Edyでポイントを1.5倍にする

楽天Edyとはプリペイド(前払い)方式の電子マネーの事です。

支払い200円につき1ポイントを獲得できます。

店員にカードを渡す必要がなく、読み取り機にタッチするだけで支払いが完了します。よくコンビニで「シャリーン♪」という音を聞いた事がある人はいるのではないでしょうか。それです。

楽天カードから楽天Edyにチャージする際に得られるポイントは200円につき1ポイントです。

ですのでチャージ分0.5%+支払い分0.5%で還元率は1%ということになります。

 

じゃあチャージする手間もかかるし楽天カードで支払えばいいじゃんと思う方もいると思います。

しかし楽天Edyではかなりの頻度でキャンペーンを実施しています。

楽天Edyキャンペーン

楽天e-NAVIからキャンペーンにエントリーし、楽天カードを利用して楽天Edyにチャージすると、200円につき1ポイントだったのが、200円につき2ポイント獲得できるようになります。

これで還元率はチャージ分1%+支払い分0.5%で合計1.5%になり、楽天カードよりお得に利用できるようになります。もちろん先ほど紹介した楽天ポイントカードも利用すればサークルKサンクスでは2.5%還元になります。

その他3000円チャージするだけで数百ポイント貰えるキャンペーンも時折あったりするので使わない手はないかと思います。

楽天バーチャルプリペイドカードでau WALLETにチャージしてポイントを1.5倍に

楽天バーチャルプリペイドカードはインターネット専用のプリペイドカードです。あらかじめ購入した金額まで使える使い切り型のプリペイドカードです。

このカードは現物ではないので、24時間いつでも楽天e-NAVIから即購入できます。

手数料は無料で、発行される国際ブランドはマスターカードになります。

クレジットカードと同じく、カード番号、カード名義、有効期限、セキュリティコードが発行されます。

楽天バーチャルプリペイドカード

この楽天バーチャルプリペイドカードの良さは、所有している楽天カードとは違うカード番号を発行してくれるので、ネットショッピングでのデータ漏えいが気になる方でも気軽に扱える点が大きいです。

このプリペイドカードを楽天カードで購入する際に100円につき1ポイント付与されますが、このプリペイドカード利用時のポイント付与はありません。

しかしお題の通り、au WALLETプリペイドカードを使うことにより、還元率を高めることができます。

 

au WALLETプリペイドカードはauの携帯電話を利用しているユーザーなら誰でも無料で発行してもらえるプリペイド式のカードです。
200円につき1ポイントのWALLETポイントが貯まります。還元率は0.5%になります。

このau WALLETプリペイドカードに楽天バーチャルプリペイドカードでクレジットチャージすることにより、楽天カードでの購入分1%+au WALLET利用分0.5%で合計1.5%還元のカードになります。

さらにau WALLETには「ポイントアップ店」というものがあり、一部の対象店舗での還元率が1%以上になる事があります。それを利用することで2%以上の還元率も可能になります。

nanacoチャージで2%還元に!税金の支払にも対応

nanacoは全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できる電子マネーです。

100円(税別)の利用につき1ポイント付与されます。

このnanacoに楽天カードでチャージする事で、チャージ分1%+利用分1%の合計2%還元になるわけですが、ここで1つ注意点があります。

それは楽天カードの国際ブランドが「JCB」でなければならない事です。

VISAやマスターカードではチャージすらできないので注意してください。

 

そしてnanacoは固定資産税・自動車税・国民年金などの税金や、電気・ガス・水道などの公共料金の支払いにも対応しています。

ただしこれら税金等の支払いはnanacoの利用ポイント分は付きません

楽天カードチャージ分の1%のみになりますが、定期的に支払い義務のあるものにポイントが付くというメリットはとても大きいのではないでしょうか。

最後に

楽天カードは様々な利便性を持ち、自身のスタイルに合わせた使い方ができるカードです。

楽天市場を利用する方も、外出先で利用する方も沢山ポイントを貯める事ができ、クレジットカード・共通ポイント・電子マネーも一体となった為、これ1枚あれば困ることはないでしょう。

リンク

楽天カード

クレジットカードカテゴリの最新記事