スポンサーリンク

「GMOとくとくBB」最大5枚のSIMでデータ通信量を分け合える「シェアSIM」提供開始

スポンサーリンク

GMOインターネット株式会社が運営する「GMOとくとくBB」は、1契約につき最大5枚でデータ通信量を分け合える「シェアSIM」を本日より開始しました。

本サービスは、音声SIM「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」を主SIMとして契約することで最大5枚までデータ通信量を分け合えるサービスです。6GBプランで最大3枚。12GBプランで最大5枚が利用可能。

データ通信専用の「シェアSIM(データ)」と、データ通信とSMSが利用で
きる「シェアSIM(SMS)」、音声通話が可能な「シェアSIM(音声)」の3種類を用意しており、最大4枚まで追加発行できます。

価格は「シェアSIM(データ)」が1枚あたり月額200円、「シェアSIM(SMS)」が1枚あたり320円、「シェアSIM(音声)」が1枚あたり月額900円。発行手数料は1枚3,000円。価格はすべて税別。

まずは、「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」(主SIM)と「シェア
SIM」のセット申し込みによる受付を開始。

すでに「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」をご利用の方は、2016年8月上旬より「シェアSIM」の追加申し込みの受付を開始する予定です。