【JCB】スマホ決済でもれなく20%キャッシュバックキャンペーン 12月15日まで

スポンサーリンク

スマホ決済で全員に最大10,000円キャッシュバック

JCBは12月15日(日)までの間、Apple PayとGoogle Payの利用でもれなく20%還元を行うキャンペーンを実施します。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

キャンペーンページでのエントリーが必要です。MyJCB IDでの登録とカード番号での登録ができます。

Apple Payでは、JCBブランドのクレジットカードのみ対象。Google Payでは、クレジットカードのほか、デビットカード・プリペイドカードも対象みたいです。Apple PayとGoogle Payに登録してQUICPay加盟店やQUICPay+加盟店で決済すると20%の還元が行われます。

JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。

JCBデビットカード会員のキャッシュバックは、2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。振り込み日は発行会社により2020年4月10日(金)から前後する場合があるそうです。

JCBプリペイドカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに実施します。会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄でご確認ください。「ANA JCBプリペイドカード」会員は、マイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方にも一律キャッシュバックとなります。入会後のコース変更はできません。

カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円まで。1枚のカードを複数デバイスに設定された場合でもキャッシュバックの上限は10,000円までとなります。

また、本会員カード・家族カードそれぞれで参加登録が可能です。利用金額は参加登録されたカードごとに個別で集計されます。キャッシュバックは本会員の口座にまとめて振り込まれます。例えば、本会員カードで5万円、家族カードで5万円利用した場合、合計20,000円分キャッシュバックされます。

20%還元に加えて、もちろんクレジットカードのポイントも付きます。リクルートカードを登録した場合、合計で21.2%の還元に。種類の違うカードごとに最大1万円の還元が行われるのでガンガン使い倒しましょう。確実に還元を受けられるので損はありませんよ。対象のJCBクレジットカードを持っていない人は「ANA JCBプリペイドカード」あたりがオススメ。簡単に申し込みできますよ。

キャンペーン期間

2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)
※参加登録時期にかかわらず、期間中のご利用金額を集計

対象カード

JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカード

※Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。
※カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。そのほか、一部、対象とならないカードがあります。
※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりません。
※QUICPayモバイルのご利用は対象となりません。
※JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。
※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。

対象加盟店

QUICPay(クイックペイ)加盟店

※Apple Pay、 Google Pay による日本国内のQUICPay・QUICPay+(クイックペイプラス)加盟店でのご利用分が対象です。Suicaチャージ・オンラインショップなどのご利用分は対象となりません。
※JCBデビットカード・JCBプリペイドカードは、QUICPay+マークのあるお店のみ利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました