野郎ラーメン、月8,600円の食べ放題サービスを11月1日より開始

野郎ラーメン、月8,600円の食べ放題サービスを11月1日より開始

野郎ラーメン

関東で15店舗のガッツリ系本格ラーメン「野郎ラーメン」を運営する株式会社フードリヴァンプは、2017年11月1日(水)よりスマートフォンアプリ「野郎ラーメンアプリ」をリリースします。

このアプリのリリースに伴い、アプリ内で月額8,600円(税抜)の定額食べ放題サービスを開始します。

定額サービス詳細

優待サービスの第一弾として看板商品の3種、「豚骨野郎」780円(税込)と「汁無し野郎」830円(税込)と「味噌野郎」880円(税込)の中から、1日1杯月額8,600円(税抜)の定額でご提供するサービス、「1日一杯野郎ラーメン生活」をスタートします。

「豚骨野郎」だと12杯食べれば元が取れる計算となります。31日食べれば24,180円(税込)相当。

さらに他クーポンや当店オリジナル会員カード「ブタックカード」との併用も可能。

決済などの手続きは全てアプリで完結。使用の際はアプリ内の「1日一杯野郎ラーメン生活」パスポートを数回タップして店舗番号を入れて店員に見せるだけ。野郎ラーメン全店舗で使用できます。

野郎ラーメンアプリ

関連リンク

【野郎ラーメン】サブスクリプションモデルを11月1日リリース 定額で野郎ラーメンが食べられる – 株式会社フードリヴァンプ

アプリニュースカテゴリの最新記事